GALLERY
天野闇夜

2022年に完成した最初の一枚絵です。
年賀イラストは完成したのは去年なのでここからカウント。

ベクターレイヤーで線画を描いたり、
アナグリフ風加工をしてみたり、
今までと違う技法をちょっとずつ取り入れています。

手順も少し変わりました。

今まではパーツごとに線画レイヤーを分けていたのですが、
このイラストは線画が「ほぼ全身」「サイドテール」「顔(目鼻口)」、
と3枚ほどです。大幅に減りました。

ラスターレイヤーで線画を描いていたら修正が大変なので、
実験的にベクターレイヤーを使ってみました。

一方塗りは、ベース、1影、2影、ハイライト、整える(増えた工程)、
とパーツごとに最低5レイヤーに。

絵としてはちょっと辛口だけど女性らしさも失わず、
という感じで闇夜のスパイシーな一面を表現してみました。

5人姉弟の長女で一番ちびという私の大好きなちんちくりんなので、
敢えてクールめに描いてあげることで姉貴感を出してみました。

「面倒くさいな」が口癖でありつつも、
ものすごい集中力と無駄に面倒見のいいところがあります。
先の未来にかかる労力を想像してしまうから「面倒くさい」んです。

関連記事