BLOG
お絵描き
絵茶ってきました
2021-10-06 (Wed)

日照時間が短くなって、
北国でメンタルに不調をきたすひとが増える季節が、
そろそろやってきます。

陽光を浴びると分泌されるセロトニンが減るとかなんとか。

メラトニンがどうとか。

高緯度圏に住まう市民として、少々不安であります。
けれど、この時期はみんな調子が悪いんだ、
と思うと、やり過ごせるような気がします。

先週土曜、絵茶ってきました。
このブログにひっそり生息しているオリキャラ、
宇都田しのうを描きました。

ゆかいはクラシックロリータが似合うけど、
しのうはゴシックロリータが似合うなあ、
と思っております。

実は、ちょっくらアナログでも描いておりました。
スカートをたくし上げるときの形状がよくわからない。

しのうというキャラクターなんですが、
まあ、物議を醸す名前ですよね。

生まれたのは2011年頃だったでしょうか。

なんとなくラクガキしていて絵の横に今の気分を描いたのです。
そしたらこれ、名前みたいじゃない? と思えてきて。

上の絵はどう見てもミクさんなので、
あれこれと練り上げて今の黒髪赤目のしのうになりました。

ハロウィンが近づいてきますね。6年前の絵です。
新規絵があまりなくてすみません……。

花眼帯好きなんでしょうかね。

関連記事
09.17 名を借りた
08.23 数値がすべて…
08.16 らくが木
08.06 スカートの研究
08.21 下塗りふたつ
08.08 唐突にフレのリヴ