BLOG
お絵描き
エーテルノーツ
2021-08-13 (Fri)

リアルジャックというオリジナル小説を描いているのですが、
立ち絵描いてなくて紹介しきれていないオリキャラがたくさんいるんですよね。
オリキャラ作りすぎかもしれません。
しかも物語に登場するタイプのキャラはシンプルです。
あまり凝っていません……。

しかし、敵サイドの格好良さって重要ですよね。
格好いい敵キャラむずかしい……。
なのでずっと悩んでいたオリジナル小説の敵対組織、
エーテルノーツの構成員の見た目を考えなくちゃと思っていて。

ちなみに味方はVSQ(バーサスクー)と言います。

端的に言えばエーテルノーツはアサルトという怪物を生み出す悪い組織です。
ラクガキですが、ちょっと前になりますがイメージを描いてみたのがあります。
小さく書かれている数字は年齢です。こだわりは「敵然」としていないこと。

ここには描かれていませんが、VSQのスパイで天野輝明というのがいます。
一応GALLERYにイラストがあります。

そして、エーテルノーツで実験的な扱いを受けている子供たち。
主に輝明が面倒を見ていて彼らは後に味方っぽくなります。

夏輝が初紹介になります。彼は性格が荒れていてですね……。

他の子たちは特殊な能力を持っているのですが、夏輝だけはそれがなくて。
というか、あの手この手で能力を持たせようと実験されるのですが、
すべて拒絶反応を起こしてしまうんです。
言い伝えでそういう子は能力者を撃退すると言われているので、
能力者が内心怖い構成員は夏輝を薬漬けにして飼い慣らしているんです。

それを知った姉の闇夜に、連れ出されて研究所を二人で脱走します。
そして荒れた生活を送ります。

という……なんか壮絶?な設定があります。

敵サイドの紹介でした。

関連記事
08.18 とある黒猫シェフ
08.08 唐突にフレのリヴ
08.16 らくが木
08.23 数値がすべて…
08.09 設定とかデザイン
08.06 スカートの研究