推せない葛藤
2024-01-06 (Sat)

この頃抱いてる葛藤です。
最近見た目がめっちゃ好みなVTuberがいます。

たまに中の人匂わせ発言するのですが、
中の人などいないと思います。
ふわっと推したいんですけど、
扱ってる内容が苦手すぎて手放しで推せません。

サムネが好きなやつ探してきました。

犯罪学教室のかなえ先生 V Criminologist』、
というチャンネルです。

普段ニュースも見れない、
吹けば飛ぶ粉末メンタル。

平和にオタ活してる人間としては、
犯罪とかできれば近づきたくない。

でもこういう人々がいてくれるから、
守られてる命や人生、毎日があるとも思います。

感謝してるかどうかと、
推すかどうかはまた別の話。

ガチャ回してわーきゃーやってる時だけ見たい、
と思って仕方なくチャンネル登録しました。

オススメにサムネが上がってくると、
「かなえ先生だ!」と思うと同時に、
「またセンシティブな話してる……」
って感じでたまにしか見ません。

すごく真摯にお話することもあって、
つい感じ入ることもあるのですが。

貼った動画の感想ですが、
差別主義者って言いたい気持ち、
納得できる気がします……。

差別はだめって学校で教えられてきたので、
なんとなく差別したらだめだ、
って刷り込まれてるんですが、
「不可能じゃない?」
とあるとき思い、
だからこそ教育で教えなければいけなくて、
自然と身につくものではない。
と実感したことがあるのです。

差別してないかどうかは、
主観じゃなく客観なのか。

生理反応として発生してしまう心理なら、
まずはそういうものと受け入れて、
なおかつそれは文化的によくないと知る。

そういうスタンスが大事なのかなーと思いました。

タルコフスキーの映画について語ったときも、
理性で思うことの方が、人間の本質なのではないか、
って言ったばかりです。
自分の感情をどう認識するか、
どう行動するかにかかっている気がします。

ループタイが手で隠れてるのが悲しい。

今週もお疲れさまでした。

関連記事
2022.02.04 日本史が好きな人たち
2022.02.15 改装工事
2021.08.24 眠いお文具さん
2022.01.30 私は私を形でしゃべる
2022.03.16 空気が重い
2021.08.27 支援者様
2023.07.20 ゆるっと
2021.08.02 抹茶爆誕
2023.12.01 しばらくPC推奨