元旦
2024-01-01 (Mon)

明けましておめでとうございます。

昨年の暮れに、来年はああしよう、こうしよう、
といろいろ考えて、2023年を振り返りつつ、
2024年も一応、目標を用意することにしました。

漫画を3本描くこと。
ソシャゲに手を出さないこと。
外国語の勉強をすること。

何語とは言いません。
なんか、具体的に言うと○○行きたいの?
とか聞かれるの嫌なんです。

別に、夢があってやるわけじゃないんです。
漫画だってそうです。描きたいから描く。
雑誌に投稿しようとか、
漫画家になりたいとかそういうことじゃなく。

どうして、何か始めると、人は、
その先の何か、を求めるんでしょう?
私はそういうことを言わないので、
いまいち心理がわかりません。

漫画を友人に見せた時だってそうです。

「どうしたいの?」

って聞かれました。

どうもしたくないです。

ブログに載せるくらいかなあ、
と答えましたが。

趣味で、自己満足で、じゃダメなんですかね?
私の頭の中にあるものは、私にしか描けないから、
形にしたい、それだけです。

あれこれ言うのも、
「もっと良くなると思ったから」、
ダメ出ししてきたんだと思いますが……。
それ言って誰が幸せになるの?

売ってお金をもらうわけでもないし、
雑誌に投稿するわけでもないですよ。
何にもいただいていません。
お時間はいただきますが、タダで読めます。

良くしたところで、リターンは良くなった、
以外にないわけです。
人の好みに合わせただけとも言えます。

何ももらえないのに、人の言うこと聞いて、
代わりに何が得られるというんでしょうか。

描きたいものを描きたいように描いたほうが、
自分が嬉しいじゃないですか。
自分のために描かれたものが残るんです。
友人といったって、私ほど私に興味ないですし。
友人ですらない人なら、なおさら興味ないですよ。
参考程度にはしておきますが。

去年DotWの1話を描いて、
今年2話、3話と描くつもりですが、
目標は3本、あと1本何描くのかと言うと、
ウォルターの過去話を描きたいです。
けっこう血みどろなんですよね……。

DotWの世界を彩るのに重要な存在なんですが、
本筋であんまり活躍させられなかったので、
外伝という形で描くことにしました。

元々10話あるのを、ギュッと縮めたら、
ちょい役になってしまいました。

タイトルは原典の第1部4話からとったのですが、
2話のタイトルもたまたま第2部の4話からになります。
3話のタイトルはたぶん、第2部11話の『笞撻の道』、
になると思います。ぜんぶ好きなので迷いました。

他人を喜ばせるのは、仕事で十分やってるんです。
他人に合わせるだけでは、自分が枯渇してしまいます。

今週もどうかご無事で。

関連記事
2022.01.11 3日分
2022.02.13 「何者」
2022.01.30 私は私を形でしゃべる
2022.02.06 「自然保護」について
2021.08.23 ブログ移転してみて
2022.08.01 一周年
2021.08.30 ムーミンは癒やし
2022.02.07 「やばい」
2022.03.09 今やっていること